うえしば もりてる

植芝 守央

昭和26年(1951) 4月2日、合気道二代道主植芝吉祥丸の次男として出生。
昭和51年(1976) 明治学院大学経済学部を卒業。
昭和60年(1985) 財団法人合気会専務理事に就任。
平成08年(1996) 財団法人合気会理事長に就任。
平成11年(1999) 二代道主逝去により合気道道主を継承。国際合気道連盟会長に就任。
平成16年(2004) 東北大学の特別講師に就任。
平成18年(2006) ブラジル国のアンシェッタ勲章を受章。国際武道大学の名誉客員教授に就任。
平成21年(2009) ロシア大統領友好勲章を受章。
平成22年(2010) 皇學館大學の特別招聘教授に就任。
平成24年(2012)

公益財団法人移行に伴い公益財団法人合気会理事長に就任。スペインのバレンシア大学の金メダルを受章。

平成25年(2013) 合気道普及発展の功により藍綬褒章を賜わる。