植芝 吉祥丸

大正10年(1921) 6月27日、合気道開祖植芝盛平の三男として出生。
昭和21(1946) 早稲田大学政治経済学部を卒業。
昭和23(1948) 開祖に代わり合気道本部道場の道場長となる。
昭和42(1967) 財団法人合気会理事長に就任。
昭和44(1969) 開祖逝去により合気道二代道主を継承。
昭和61(1986) 合気道普及発展の功により藍綬褒章を賜わる。
平成07(1995) 勲三等瑞宝章を受章。
平成08(1996) 財団法人合気会会長に就任。他に国際合気道連盟会長、全国学生合気道連盟会長、財団法人日本武道館理事その他多くの要職を務める。
平成11(1999) 1月4日逝去。日本国政府より正五位叙位。